CREATIVE

自分の納得や評価が目的ではないはずだ。

アイデアは

すぐに提示したほうがいい。

 

長い時間をかけて練り上げて

満を持して提示しても

アイデアの質は変わらない。

 

すこしでも速く提示すれば

それだけ他の人の力を借りる機会が増える。

 

だけど多くの人は

評価が気になるから提示をためらう。

もっとじっくり作り込んで

自分が納得したかたちで提示したいと思う。 

 

心意気は買う。

 

でも、その考え方は謙虚ではない。

 

時間も無駄にする。

  

企画やデザインのクオリティは

他人の視点や見解や情報やアドバイスを

どれだけ入れられるかにかかっている。 

 

だから仕事のアウトプットは

速ければ速いほうがいい。

 

昨今よく耳にする「デザイン思考」もこの考え方である。

 

 

自分で納得できるものをつくることや

自分の評価を上げるためのものづくりは

仕事の目的とはかけ離れている。 

 

いいものをつくること。

 

目的はそこにある。

自分の納得や評価のためではない。

2019.08.07