CREATIVE

目的にも質がある。

たとえば、

なんとなくWebサイトをデザインしたくないのです。

 

目的に対してデザインしたい。

 

「デザインとは目的を表現した結果」

というのがVOICEの考え方なので、

もしも目的が不明瞭なオーダーがあったとしたら、

目的を設定することから仕事がはじまる。

 

目的が見えれば、企画が見えてくる。

 

目的をはっきりさせるほど、

研ぎ澄まされた企画が生まれる。

 

言い方を変えると、

企画の優劣は「目的」で決まる。

 

目的に向かっているか。目的を達成できそうか。

 

もっと言うと、

「目的の質」が企画のクオリティを決める。

 

話がややこしいかもしれない。

 

要するに「目的をどう定義するか」ということなのだけど、

理解してくれる人はあんがい少ない。

「ってことは、VOICEの専売特許?」

とも思ったりするのだけど、そんなことはまずない。

 有能な人なら、みんなあたりまえにやっている。

2019.06.17