VLOG|石川県金沢市のデザインチーム「ヴォイス」 ホームページ作成やCMの企画制作をはじめNPOタテマチ大学を運営

VLOG

PROFILE

宮川真也
株式会社ヴォイス 代表取締役

クリエイティブディレクター

タテマチ大学/NPO金沢マチ
ナカ大学 代表理事

MESSAGE200

CALENDAR

2019年3月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

割って、分けて、分かる。

「理」は「ことわり」と読む。

理(ことわり)の語源は、事(こと)を割る(わる)だという。

「事の内容を割って分け入り明らかにすること」

物事の真意や本質を知るときは

その事を2つなり3つなりに割ってみる。

割って、分けて、見つめてみる。

1つの事をいくつかの要素に分解してみれば、

たいていの理(ことわり)はつかめる。

「わかる」は「分かる」と書く。

「分かる」という言葉は

「分けられる」が変形したらしい。

物事の成り立ちを分けられたとき

事が分かったことになるのだろう。

分割する。

分解する。

仕事という字を分解する。

「人」の「士」の「事」だと分かる。

分からないことも

中身を分解してみると
なるほど本質に近づける。
ページトップへ戻る