VLOG|石川県金沢市のデザインチーム「ヴォイス」 ホームページ作成やCMの企画制作をはじめNPOタテマチ大学を運営

VLOG

PROFILE

宮川真也
株式会社ヴォイス 代表取締役

クリエイティブディレクター

タテマチ大学/NPO金沢マチ
ナカ大学 代表理事

MESSAGE200

CALENDAR

2019年3月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

語彙。

緋色がある。

ひいろと読む。

赤色でも朱色でも紅色でもない。

「濃い赤色にしよう」

「緋色にしよう」

というのでは

コミュニケーションの速度がちがう。

正確性もちがう。

「濃い赤色」といわれて

イメージする色は
人によって異なる。

緋色を知る人同士なら

「緋色にしよう」で話はすむ。

速く正しく通じあえる。

コミュニケーションの精度が高くなる。

「むずかしい言葉を使うな」という。

「英語でいうな」とも。

リスク。

これを日本語に改めるのはむずかしい。

「危険性」か「不確実性」か。

いや、微細にニュアンスが異なる。

リスクはリスクだ。

どうしても

日本語にしなくちゃ
いけないだろうか。

たしかに

言葉は平易なほうがいい。

ただし

限られた言葉だけで
意図や意思を
正しく伝えるのは困難。

赤色や朱色などの

ポピュラーな言葉だけの伝達では
緋色のニュアンスは共有できない。

むずかしい言いまわしと

ボキャブラリーは別のもの。

そもそも

緋色やリスクは
「むずかしい言葉」として
括られる類のものではない。

語彙は豊かなほうがいい。

リスクも緋色も

豊かな語彙を構成するひとつだ。
ページトップへ戻る