VLOG|石川県金沢市のデザインチーム「ヴォイス」 ホームページ作成やCMの企画制作をはじめNPOタテマチ大学を運営

VLOG

PROFILE

宮川真也
株式会社ヴォイス 代表取締役

クリエイティブディレクター

タテマチ大学/NPO金沢マチ
ナカ大学 代表理事

MESSAGE200

CALENDAR

2019年3月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

出張先から書いています。

さて、ヴォイスのメンバーは
このブログを読んでくれているでしょうか。
仕事をするうえで
いちばん大切なものはなにか?
訊ねられたので、答えました。
「ものごとの良し悪しを見極める目です」
もっとも重要なのは
発想力でも
構想力でも
構成力でも
好奇心でも
感性でも
知識でも
ないのです。
それらが大事なのはまちがいありませんが、
良し悪しを見分ける目の重要性には勝らない。
センスの悪いものを良いとしたり、
悪しき見本を良しとたり、
自らの悪態すら良しとしたり。
そういう過ちを犯せば、
たとえそこそこの発想力や構想力や好奇心があっても
無意味です。
要はジャッジメントです。
“これは良いのか悪いのか”
正しいジャッジができなかったら、
すべては無駄になる。
これまでやってきたことも、
これからやろうとしていることも、
すべて、ぜんぶ、無意味に終わる。
もっというなら
正しくジャッジできない人間には
決定権も発言権もあたえてはいけない。
さて、ならばいかに見極める目を養うか。
良いものを知ることに尽きます。
良いものを見まくることです。
なぜ良いのかを考えることです。
そうです。
いつもコトあるごとに話していることですね。
なぜ同じことをくりかえし言うのか。
これがもっとも重要だからです。
わたしもふくめて
まだまだものごとを見極める視力が悪いからです。
ページトップへ戻る