VLOG|石川県金沢市のデザインチーム「ヴォイス」 ホームページ作成やCMの企画制作をはじめNPOタテマチ大学を運営

VLOG

PROFILE

宮川真也
株式会社ヴォイス 代表取締役

クリエイティブディレクター

タテマチ大学/NPO金沢マチ
ナカ大学 代表理事

MESSAGE200

CALENDAR

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

その問題は、本当に問題なのか。

「デザインの仕事は問題解決業」

などと言っておけば

なんとなくそれっぽい。

それっぽくやってるけど

「お客さん、御社の問題はなんですか?」
などと口走っている。

けっきょく御用聞き営業と変わらない。

「困りごとを教えてもらったら私が解決しますよ」

というのはあまりレベルが高いとは言えない。

目の前の「困っている現象」が本当の問題とはかぎらない。

むしろ、そうじゃない場合のほうが多い。

問題は顕在していない。

潜在している。

だからわたしたちが最初に思わなくちゃいけないのは

「その問題って、本当に問題なのか?」
ということになる。

多くの人が指差す「問題」や「困りごと」というのは

「状況」であって「原因」ではない。

「腰が痛いです」と患者はいう。

腰を治してくださいと問題提起する。

それは状況である。

医者は「足の張りが問題だ」という。

足が張っているから腰に負担がかかっている。

ページトップへ戻る