VLOG|石川県金沢市のデザインチーム「ヴォイス」 ホームページ作成やCMの企画制作をはじめNPOタテマチ大学を運営

VLOG

PROFILE

宮川真也
株式会社ヴォイス 代表取締役

クリエイティブディレクター

タテマチ大学/NPO金沢マチ
ナカ大学 代表理事

MESSAGE200

CALENDAR

2015年6月
« 5月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ラクじゃない。

どうして

人の話を訊いたり
本を読んだりして
学んだほういいのか?

「誰かと同じにならないため」です。

他人と同じ言動をすると

自分の価値を下げることになる。

自分と同じことをいう人が100人いたら

自分の存在価値は100分の1になる。

かんたんな算数です。

みんなと同じになることが

どれだけ危険なことか。

流行っていることに手を出すと

みんなと同じになりますね。

流行を追いかけることは

つまり自分の存在価値を下げることになる。

いま何が流行っているかを知ることは

そこに行かないための予防。

会社というのは

人間と同じでラクをしたがる生き物です。

すぐに他社と同じことをやりたがる。

業界の動向に目を凝らし、

うまくいっている他社を真似ようとする。

ラクして儲けようとしたらダメです。

それをやると価値が逓減する。

だからわたしたちは勉強しなくちゃいけない。

真剣に学んで、真剣に考えて、

真剣に取り組まなくちゃいけないんです。

それはシンドイことです。

真剣に取り組むことはラクじゃない。

流行りに乗ったり

他社や他人を模倣することじゃないです。

クリエイティブセミナーの御礼。

VOICEの会社説明会「クリエイティブセミナー」を

先週開催しました。

ご参加いただいたみなさま、

どうもありがとうございました。

約3時間のほとんどを質疑応答で通すスタイルは

ことしで4回目になるでしょうか。

会社のPRを一方的におこなう説明会に違和感をおぼえて

100問100答の企画をはじめました。

まず、フェアにやりたいということ。

ご提供するのは「情報」であるということ。

わたしたちのやるべきことは

参加者のみなさんが「正しく考える材料を提示すること」です。

ことしもそのスタンスで臨みました。

「みんな質問してくれるかなぁ」

と毎年心配になりながら当日を迎えるのですが、

いつも杞憂に終わります。

今回もほんとうにたくさんの質問をしていただきました。

御礼申し上げます。

ページトップへ戻る