VLOG|石川県金沢市のデザインチーム「ヴォイス」 ホームページ作成やCMの企画制作をはじめNPOタテマチ大学を運営

VLOG

PROFILE

宮川真也
株式会社ヴォイス 代表取締役

クリエイティブディレクター

タテマチ大学/NPO金沢マチ
ナカ大学 代表理事

MESSAGE200

CALENDAR

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

多様性は可能性。

ヴォイスにとってのフルオブビーンズは副業ではない。

副業ならもっと儲かりそうなことをやる(笑)。

いや、カフェは儲からない、と断じるつもりはない。

そういう話ではなく。

ヴォイスにとって金沢のマチナカでカフェをやることは、

儲かる儲からないという次元を超えてたいへん意義のある行為である。

ヴォイスは広告業を営む。そしてカフェもやる。

タテマチ大学のようなNPOもやるし、
いろんな商品を開発して販売したりもする。

ヴォイスにとって、事業は、実験だ。

フルオブビーンズやタテマチ大学は実験室だ。

コミュニケーションというものを実験している。

金沢のまちづくりを実験している。

BtoCビジネスを実験している。

結果、多様な事業を試したいと思っている。

「多様性が可能性を生む」

アーノルド・トインビーという英国の歴史学者が

そんな言葉を残していることを最近教えてもらった。

ヴォイスがいろんな事業を試みる理由がその言葉にある。

単一の事業に集中すれば、合理的に収益を追求できるのかもしれない。

多様な事業を展開すれば、そこから新しい何かが生まれるかもしれない。

ヴォイスがめざすのは後者だと考えている。

ページトップへ戻る