VLOG|石川県金沢市のデザインチーム「ヴォイス」 ホームページ作成やCMの企画制作をはじめNPOタテマチ大学を運営

VLOG

PROFILE

宮川真也
株式会社ヴォイス 代表取締役

クリエイティブディレクター

タテマチ大学/NPO金沢マチ
ナカ大学 代表理事

MESSAGE200

CALENDAR

2013年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

会社と人の代替性について。

替えの効かない会社になりたい。

ならば、替えの効かない仕事をしなくちゃいけない。

他の誰でもできそうな仕事をしているうちは

替えの効く会社の域を出ない。

替えの効かない仕事をするのは

替えの効かない人間である。

ひらたくいえば

他の人と違うことができる人間が
(異なることをしている人間が)
替えの効かない仕事をする。

みんなと同じことをしている人間は

凡庸な人間…つまり凡人だ。

凡人、と言われたらムッとする。

みんな、あまりいい気分ではない。

そのわりには、みんな、みんなと同じことをしたがる。

みんなと同じであろうと心がける。

みんなと同じじゃないことを悩んでみたり
なぜかひがんでみたりもする。

みんなと同じであることが

どれだけ自分を不利にするかをわかっていない。

会社も人間もそう。

異質でなければ代替される。

何もない。

勉強しても実践しなければ意味がない。

やれセミナーだ研修だ交流会だと

意気盛んなのはいいけれど、
そんなにたくさんインプットして
そんなにたくさんアウトプットできるのか。

いろんな人の話を聴いて、

いろんな人に学習して、
いろんな人に相談して、
いろんな人に貴重な時間をつかわせて、
はたしてあなたは何を実践したというのか。

何もない。

何の芽吹きもない。

おそらく何も考えていない。

自分で考えられないから

他人に身をゆだねているに等しい。

自分で考えようとしないから

何の発露もない。

あらゆる深みも感じられない。

セミナーや講演会というのは、

自ら考えるためのヒントや材料を得る場だと思う。

自ら考えようとしない人には

ほとんど役に立たない。

たくさんの人に会いに行くだけの

たくさんの時間があるなら、
その一部でも
自分で考える時間に割くほうが
とても有意義だと思うのだが。

CREATIVE SEMINAR

9月29日のクリエイティブセミナー。

ご来場いただいたみなさま、どうもありがとうございました。

(御礼が遅くなりました。。。)

またお会いできるのを楽しみにしております。

ページトップへ戻る