VLOG|石川県金沢市のデザインチーム「ヴォイス」 ホームページ作成やCMの企画制作をはじめNPOタテマチ大学を運営

VLOG

PROFILE

宮川真也
株式会社ヴォイス 代表取締役

クリエイティブディレクター

タテマチ大学/NPO金沢マチ
ナカ大学 代表理事

MESSAGE200

CALENDAR

2011年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

能登コメ会議。

10種類の奥能登米。

いまタテマチ大学では

「能登コメ会議」と題した授業をシリーズで開催中。

先々週もこんな感じで開催しました。

今後、第2回・3回とつづきます。

タテマチ大学のサイトで詳しく紹介しています。

踊り場がいる。

「年末だから忙しい?」

と、よく聞かれるのですが、

VOICEは書き入れ時というのが
1年を通じてないんです。

年末だからというわけじゃないのですが、

いま社内の仕事量はMAXです。

いま…に始まったことではなく

じつは夏あたりから
MAX状態がずっと続いています。

メンバーには本当に頭が下がります。

頼りになります。

仕事の量は、期待の量です。

だから

仕事に恵まれているこの状況は
VOICEへの期待量が
さらに上がった証だと思っています。

ありがたい。

ほんとうにありがたい。

…のだけれど、

この状況は正直計画になかった。

なかったことだから

手放しによろこべなかったりもする。

うれしい悲鳴ばかりあげていても。

そろそろ

踊り場をつくらないと
マズイなと感じている
今日このごろです。

イメージがいる。

けっきょく
何をイメージできるか
なんだと思う。

仮に、潤沢な資金がある。

ステキな家をつくりたいと思う。

でも、どんな家を建てたらいいのか。

ステキな家とはどんなものか。

自分にとって何がステキなのか。

そのイメージを描けないと

いくら資金があっても意味がない。

とりあえず、豪華な家なら建てられる。

ステキな家にはなりえない。

資金ではない。イメージがいる。

イメージするためには経験知がいる。

経験は何物にも代えがたい、

というのは
そういうことだと思う。

先週の対談授業。

「世界の映像巨匠!クリエイティブの力は46万人都市をどう変える!?」
カンヌ国際広告賞三冠受賞の映像作家が、いま金沢とつきあう理由。

先生/菱川 勢一(映像作家・アートディレクター・写真家)

菱川さんは相当オチャメな人でした。

facebook

フェイスブックはじめてみました。

なにをすればよいかよくわかりません…。

よろしくおねがいします。

悪童でいこう。

賛あれば否あり。

否のないところに賛は立たぬ

と思っているから
否定的な意見はむしろ歓迎しよう。

10人中10人に賛同されたら

その案はそうとう疑わしい。

多数の「いいね」は否もはらんでいる。

賛否両論。

それでいい。

いい子ちゃんな企画は企画じゃない

とすら思っている。

企画は悪童がちょうどいい。

混ぜてみる。

人の話を聴くとき
相手を理解しようと思って
聴いてはいけない。

相手が話したことと

自分の考えを混ぜること。

融合させること。

もっといえば

相手の考えと自分の考えを
コラボレーションさせる、というか。

そういうふうにとらえてみる。

人の話を聴いて

気づきをあたえてもらった。

そういう経験がある。

気づきとは何か。

人の考えと自分の考えを

混ぜ合わせてできた
新しい解のことではないか。

混ぜ上手だといい。

浮世離れしていく。

精神論を好むリーダーは
だいたい実務から離れている。

現実に直面していない。

だから具体論を示せない。

「どうすればいいか」

ではなく
「必死にやれ」
という。

必要なのは

精神論ではなく
具体論であることを
実務に携わる人は知っている。

菱川勢一さんが来てくれます。

タテマチ大学の来週のゲスト。

カンヌ国際広告祭で脚光を浴びたクリエイター、

菱川勢一さんが登壇してくれます。

菱川さんは2012年のeAT金沢のプロデューサーも務めています。

当日はクリエイターと街のつきあいかたなど
いろいろお話いただける予定です。

菱川さんのホームページはこちらです。

詳しい情報や参加受付は

タテマチ大学のWebサイトをどうぞ。

———————————————————

「世界の映像巨匠!クリエイティブの力は46万人都市をどう変える!?」

カンヌ国際広告賞三冠受賞を制した映像作家が、いま、金沢とつきあう理由

日時/2011年11月9日(水)二部構成 

一部/授業19:00開始 
二部/放課後カフェ20:15開始(参加費2000円/軽食1ドリンク付)
先生/菱川勢一(映像作家・アートディレクター・写真家)
会場/タテマチ大学教室(フルオブビーンズ2階)

———————————————————

CEND° 宮田人司さん。


先週のタテマチ大学は
金沢21世紀美術館の秋元雄史館長の
まちなか対談シリーズ♯10。

ゲストは宮田人司さん。
株式会社センド代表/クリエイティブ・ディレクター。

世界初の着メロダウンロードなどを手がけた
トップクリエイター。

宮田さんの経歴は

そのままインターネット史のようでした。

対談授業終了後には
秋元館長も残っていただいて懇親会も。

そしてタテマチ大学は

まさかの豪華ゲストが続きます。

ホームページを見てください。

昨日からこっそり授業予約を開始しています。

ページトップへ戻る