VLOG|石川県金沢市のデザインチーム「ヴォイス」 ホームページ作成やCMの企画制作をはじめNPOタテマチ大学を運営

VLOG

PROFILE

宮川真也
株式会社ヴォイス 代表取締役

クリエイティブディレクター

タテマチ大学/NPO金沢マチ
ナカ大学 代表理事

MESSAGE200

CALENDAR

2010年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

前提の設定が品質を分けている。

前提を間違うと
なにをどうやったって
間違いになる。

だから

なにを前提にするか?
の部分は
とことん考える。

前提条件が変われば正解は変わる、という。

その前提なら正解だけど、

そもそも前提が間違っているのだから
ザンネンながら不正解です、と。

いくらロジカルにやっても

論理の出発点となる前提が誤っていたら
ミもフタもないわけで。

こういうケースは

これまで何万回も遭遇してきたし、
自分も相当にやらかしてきた。

たくさんやらかしてきたからこそ

前提の設定には慎重になる。

クオリティの差は前提の差。

前提の設定方法が品質の明暗を分けている。

そういうふうに思いこんでやる。

「仕事のやり方をかえられるか」

前回の記事のもそう。

前提が変わったんだから

仕事のやり方も変えなくちゃいけない。

キャリアを移すことで

前提条件が変わったことを
認めなくちゃいけない。

「わたしの能力はどこでも(いつまでも)通用する」

その傲慢が足を引っぱっている。

ページトップへ戻る