VLOG|石川県金沢市のデザインチーム「ヴォイス」 ホームページ作成やCMの企画制作をはじめNPOタテマチ大学を運営

VLOG

PROFILE

宮川真也
株式会社ヴォイス 代表取締役

クリエイティブディレクター

タテマチ大学/NPO金沢マチ
ナカ大学 代表理事

MESSAGE200

CALENDAR

2010年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

あと2日で今年度が終わる。

VOICEは
自分たちの利益が
最優先ではない。

利益は目標のひとつであり、

その他の目標をおしのけてまで
優先するものではない。

VOICEは

いくつかの目標を
同時に追求している。

だから、

タテマチ大学という
収益を追求しないことにも
100%注力している。

だから、

企業とは営利目的の集団である
と定義されてもしっくりこない。

いや、

営利を追求する集団であることは
間違いないのである。

間違いないのだが、

それだけじゃおもしろくなかろう
という想いがある。

営利のみを追求する事業体なら

VOICEは金融をビジネスにしたい。

したいのか?

いや、したくない。

だとすれば何がしたい?

わたしたちは

やはりクリエイティブをやりたい。

クリエイティブな事業を通じて

やり遂げたい目標がある。

今年度は

その目標に向かうための
いい種まきができた。

いい芽吹きを期待できる次年度が

いまから楽しみでならない。

サイトスペシフィック・アート。

一昨日のタテマチ大学の授業。
鷲田めるろさんの話で
いちばん印象に残っているのが
サイトスペシフィック・アートという言葉。
【Site-specific Art】
意味は、特定の場所に存在するために制作された美術作品。
こういう考え方が
現代アートにあるという話を聞いて
ふと思った。
100327.jpg
これは「サイトスペシフィック・アドバタイジング」
って呼んだらダメですか?
1003261.jpg
1003262.jpg
「まるびぃキュレーター!なんで水泳プールが芸術なの?」
世界の名作傑作の「?」が解消!現代アートな~るほど・ザ・講座
鷲田めるろ先生(金沢21世紀美術館キュレーター)
授業の詳細はタテマチ大学の学級日誌でどうぞ。

消費する人間。

どんな洋服を着ているか。

どんなクルマに乗っているか。

どんなお店で食事をしているか。

その人を定義するのは、

たとえばそういうものだったりする。

つまり、

その人の買ったものが
その人の評価につながっている。

言いかえる。

人間は消費者として

評価されている。

消費行動が

人それぞれの
値打ちを決めている。

まさか、

モノを買うのをやめましょう、
という話ではない。

人間が、

人間を消費者としてしか
評価しない。

そういう状況を

憂えている
というか
気になっている。

コマーシャルの作り手として。

「消費すること?いいことじゃないか」

そういう向きもある。

国民の消費行動が景気をよくする。

しかし、と思う………。

この葛藤の先に

わたしたち広告クリエーターの
次のステージがあると思っている。

性格は変わらん。

変われ、
変われ、
と騒がしい。
だけど
人間
変わるのは
ムズカシイ。
とくに
性格や趣向を
変えるのは
ムズカシイ。
「アイツは変わらん。だからダメなんだ」
って、そりゃそうだ。
たいていの場合は
変わるはずのない性格を
変えなさいと言ってるワケだから
結果が出ないのも当然かと。
変化が必要なとき、
変えなくちゃいけないのは
性格や趣向じゃない。
変えるべきは、考え方。
じぶん自身を変えるのではなく、
じぶんの考え方を変える。
それでいい。
考え方が変われば
行動が大きく変わる。
日常が変わり、
視野が変わり、
進行方向も変わるし、
努力の対象も変わる。
よって、結果も変わる。
考え方。
変わらなきゃと迫られて
性格からごっそり変えようとするから
うまくいかないんだと思う。
.

SPINOFF VOICE×DIORAMA 7

03001.JPG
03006.JPG
03003.JPG
03005.jpg
03002.JPG
03004.JPG
カホンさんへ行ってきました。
カホンさんには
そろそろはじまるタテマチ大学の食育学部でも
ご協力いただきます。
03009.JPG
030010.JPG
.

TATEGAKU CAFE

0321cafe1.jpg
0321cafe2.jpg
先週はタテマチ大学が
金沢美術工芸大学の学生による
CAFEに変身。
0321cafe4.JPG
0321cafe5.JPG
0321cafe3.JPG
0321cafe6.JPG
TATEGAKU CAFEのレポートは
タテマチ大学学級日誌で。
.

お店づくりというモノづくり。

意志のある
お店が好きだ。
お店づくりという
モノづくりを
ストイックにやっている店。
そう、モノづくり。
じぶんたちの
伝えたいことや
表現したいことが
そのモノ(お店)に
きちんと込められている。
つきつめられている。
テキトー感がない。
そのお店にある
すべてのものが
意志をもっているというか。
意志のあるもので
構成されたお店には
世界観がある。
お店は
商品やサービスを売って
利益を出す場所。
というだけじゃ
ぜんぜんおもしろくない。
だから、
「あの業態をここでやったら儲かるからやらない?」
みたいな話にはうんざりする。
いつかVOICEはお店をやると思う。
なぜなら
お店づくりというモノづくりは
とてもむずかしくて
どこまでもつきつめられるから。
なんのために
なんのお店をやるかは
ほぼ決めている。
.

タテマチ大学カフェOPEN!

100319cafe.jpg
タテマチ大学の教室で
金沢美術工芸大学の学生が
カフェをやってます。
詳しくはタテマチ大学の学級日誌で。
.

シンタテ大学レポート!

昨日のシンタテ大学の様子が
タテマチ大学学級日誌のほうに
詳しく書かれていました。
ぜひ!
.

シンタテ大学無事終了!

14st1.jpg
場所は金沢市の新竪町小学校体育館。
14st3.JPG
1限目 生物多様性先生こと田中優氏の授業。
14st2.jpg
この日の生徒数は約250人。
14st4.jpg
2限目 エココロ先生(ecocolo編集主幹)ことマエキタミヤコ氏。
14st5.jpg
100万人のキャンドルナイトもホワイトバンドもこの人の仕掛け。
14st7.jpg
給食 地元食材ランチでフードマイレージダイエット大作戦。
14st8.jpg
3限目 模擬審査体験はピースバンクいしかわの企画。
14st9.JPG
みんなで投票!みんなでマネーの虎みたいな感じ。
14st11.jpg
4限目 審査総括。志民のお金を生かすサミット。
14st13.jpg
5限目 マエキタミヤコ先生と対談。
14st14.jpg
クリエイティブのこれから講座、でした。
「シンタテ大学」は、
ピースバンクいしかわ設立準備室と
金沢エコネットとタテマチ大学のNPO3団体が
合同イベントとして企画開催しました。
未来バンク事業組合理事長の田中優さんや
サステナのマエキタミヤコさんを
金沢にお招きできたのは、
金沢エコネットとピースバンクのおかげでした。
ご協力いただいたみなさま、
ご参加いただいたみなさま。
ありがとうございました。
.
ページトップへ戻る