VLOG|石川県金沢市のデザインチーム「ヴォイス」 ホームページ作成やCMの企画制作をはじめNPOタテマチ大学を運営

VLOG

PROFILE

宮川真也
株式会社ヴォイス 代表取締役

クリエイティブディレクター

タテマチ大学/NPO金沢マチ
ナカ大学 代表理事

MESSAGE200

CALENDAR

2010年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

不況期は当然が当然じゃなくなる。

けっきょく
世のため人のために
なってるか?
ってことだと思う。
なんの話か。
自分の仕事の是非である。
世のため人のために仕事をする。
この当然のことが
当然でなくなるのが
好況期であり、
バブル期だろう。
景気がいいと流れに乗れる。
世のため人のためを
あえて考えなくても
追い風に乗って事業が成立する。
だから
世のため人のためではない
ビジネスが誕生する。
個人の仕事の目的も
自然とカネになっていく。
ところが
不況期だと
そうはいかない。
自分たちのサービスは
なんのためにあるのかを
自問自答しなくちゃいけなくなる。
世のため人のためを
真剣に考えなければ
会社は立ちゆかなくなる。
組織のなかの個人もそうなる。
「利益あっての“世のため人のため”だろ」
「余裕があるから人の役に立てるんでしょ」
多くの人はこう誤解している。
仕事と社会貢献をベツモノと考えている。
世のため人のためになることを
一生懸命やっているから
報酬を得られるのだ、
という事実を忘れている。
.
ページトップへ戻る