VLOG|石川県金沢市のデザインチーム「ヴォイス」 ホームページ作成やCMの企画制作をはじめNPOタテマチ大学を運営

VLOG

PROFILE

宮川真也
株式会社ヴォイス 代表取締役

クリエイティブディレクター

タテマチ大学/NPO金沢マチ
ナカ大学 代表理事

MESSAGE200

CALENDAR

2010年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

言語力。

昨晩の
NHKの番組が
興味深かった。
日本人の言語力がテーマだった。
じぶんの頭のなかの
思考・知識・感性を整理して
その内容を伝達する。
これらのプロセスを
円滑におこなう能力を言語力という。
カンタンにいえば
じぶんの考えをまとめて
話したり書いたりする力。
日本人は
この言語力が
決定的に弱いと。
「あなたが思う東京のよさを説明してください」
たとえば
こんな質問をすると、
多くの人は説明できない。
話せない。
書けない。
「それでは東京のよさをいくつか挙げてください」
そう質問されたら
なんとか項目(箇条書き)で
挙げることはできる。
が、背景や理由までは述べられない。
つまり、説明することはできない。
これまで日本では
言語力というものが
さほど必要とされなかった。
この国は、あうんの呼吸を好む。
「お茶」「飯」「あれ」「それ」「ほら」
と言えば、相手は意をくむ。
「わからないのか。鈍いなぁ」
あうん王国では
アレやソレで察しがつかないほうが
とがめられたりする。
学校の成績はぼちぼちな人や
いわゆる知識はある人も
言語力が乏しいから
社会では立ちゆけない。
一種の言語障害。
言語力は
対話を重ねることによって
育まれるのだという。
.

あ、経営も同じだ。

デザインは調味料である。
だから
デザインをしすぎると
味が複雑になる。
そういう話を
建築デザインをしている人に
聞かせていただいた。
調味料を足しすぎると
せっかくの素材が
だいなしになる。
デザイナーの仕事は
素材を選んで調整すること。
それ以上は余計である。
どんな素材を使うか。
どうバランスをとるか。
選んで、整える。
調味料をせっせと使うのは
デザイナーのマスターベーションにすぎない。
わたしたちのやっているデザインもそうだ。
というか、会社経営もそうだ。
人材を選んで、整える。
このシンプルなことが
適切にできているかどうか。
経営は企業をデザインすること、
という話に通じる。
調味料に頼る経営はよくない。
.

時間泥棒。

10名参加の会議がある。
1名が10分遅刻した。
会議は
その1名を待って
10分後に開始する。
10分×10名=100分。
そのチームは、
なんと1時間40分も
ムダにしたことになる。
「ほかに急ぎの重要な仕事があったから遅れた」
チームの1時間40分を
蝕んでもいいほど
重要な仕事なのだろうか。
「カタイこといわずに1人くらい遅れても始めりゃいいじゃん」
始められるのなら、
その1人は最初から会議に呼ばない。
必要のない1名を
わざわざ出席させるような
マネジメントはありえない。
会議で拘束すること仮に60分。
つまり、
その1名の
貴重な60分間を
奪うことになるのだから。
「自分1人くらい10分遅れてもいい」
そう思う時点で終わっているのだ。
.

加賀友禅先生!

1001220.jpg
「加賀友禅先生!なんで少女マンガとコラボしたんですか?」
超高級着物ショー&着付実演も!金沢和服の可能性講座

花岡博司先生(ゑり華 代表取締役社長)
1001221.jpg
1001224.jpg
1001223.jpg
1001225.jpg
1001227.jpg
昨日の授業の詳細は
タテマチ大学のブログ「学級日誌」で。
1001222.jpg
コーラマンも!
お腹の出具合が和服向きとのことで
着付けモデルに抜擢。
.

会社では自ら学ぶしかない。

学校も
会社も
学ぶ場所という点では
同じだと思っている。
でも
決定的に
ちがう点がある。
学校では
お金を払って
教えてもらう。
企業では
給料をもらいながら
教えてもらう。
ここがちがう。
学校では
そこそこの偏差値だった人が
会社では成長できない。
あるいは、よい成績をおさめられない。
そういうケースが多々ある。
逆もある。
学校の勉強はダメでも
会社では優秀というケース。
なぜ、こういう現象が起こるのか。
先述した
学校と会社のちがいに
理由が隠されている。
学校側は
生徒にお金をもらっているから
教えなくちゃいけない。
生徒側は
自身のやる気はどうあれ
教えてもらえる。
会社には
教えなくちゃいけない
という義務のようなものがない。
会社では自ら学ばなければいけない。
学校の偏差値が高かった人が
自ら学べる人とはかぎらない。
ほんとうの意味で
学習能力が高い人とはかぎらない。
自ら学ぼうとしなければ
なにも学べないというのだという
実状に気づくしかない。
.

応援される人。

成長する。
そのためには
いろんな人の支援がいる。
だからいろんな人が
「この人だったら応援してやろう」
と思ってくれる人じゃないといけない。
賢明な人より懸命な人。
会社説明会などで
この言葉をつかって
よく話をする。
賢いだけの人は
それだけで応援したくなる
とはかぎらない。
賢くなくても
一生懸命な人だったら
応援したくなる。
そういうものではないか。
ちなみに、
じぶんの役割だけ賢くこなしても
周りから応援されることはない。
じぶんは、周囲が応援したくなる人間かどうか。
これも、ひとつの、物差し。
.

人間は時間につくられる。

もてあました時間の中で
なにかをやっても
それは暇つぶしにしかならない。
いそがしい時間をやりくりして
本当にやりたいことだけをやるからこそ
そのひとときを深く愉しめる。
時間は無限ではない。
時間は有限。
限りがあるから、やりくりが要る。
やりくりに必要なのは優先順位だろう。
なにを優先すべきかを
そのときどきで正しく判断する。
じぶんは何をしたいのか。
じぶんは何を求められているのか。
その整理ができれば
優先すべきものが見えてくる。
仕事における成長の度合いは
時間のやりくり次第で
おおいに変わる。
時間が人間をつくるのだと思う。
.

SPINOFF VOICE×DIORAMA 5

hyakkeikaraoke.jpg
karaoke / Kouta Mizushiri (from VOICE HYAKKEI)
そういえば。忘年会の写真いろいろ。
09122501.JPG
09122502.jpg
09122503.JPG
09122504.JPG
09122505.jpg
09122506.jpg
09122507.JPG
毎年恒例の温泉。
09122508.JPG
.

VOICE HYAKKEI 100。

voicehyakkei100.jpg
VOICE HYAKKEIのスナップが100点突破。
101hyakkeiphoto.jpg
playing in snow / Yuma Fujita
101点目はコレ。
2ページ目に突入。まだまだつづきます。
.

あなたもリーダーである。

リーダーには
リーダーシップが必要だ。
しかし、
最も重要なのは
リーダーシップではない。
ミッションである。
チームは
ミッションのために
存在する。
リーダーは
ミッションを明らかに
しなければならない。
チームに生じた問題の
根本原因のほとんどは
ミッションが不明瞭なことにある。
リーダーシップとはカリスマではない。
演技でもない。
思索でもない。
リーダーシップとは行動である。
行動とは
ミッションを明らかにし、
周囲に見せることである。
カリスマは破綻する。
演技や思索は
やがて自分を破滅させる。
リーダーとは誰か。
CEOか。
役員か。部長か。課長か。
そのすべてであり、
そのすべてではないかもしれない。
リーダーとは
能動的に仕事をする
すべての人のことだと思う。
それは入社1年目の人も例外ではない。
あなたもリーダーゆえに。
最も重要なのは
ミッションを明らかにすることだ。
そこからすべてがはじまる。
.
ページトップへ戻る