VLOG|石川県金沢市のデザインチーム「ヴォイス」 ホームページ作成やCMの企画制作をはじめNPOタテマチ大学を運営

VLOG

PROFILE

宮川真也
株式会社ヴォイス 代表取締役

クリエイティブディレクター

タテマチ大学/NPO金沢マチ
ナカ大学 代表理事

MESSAGE200

CALENDAR

2009年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

タテガク祭!

tategaku1.bmp
tategaku6.bmp
tategaku3.bmp
tategaku4.bmp
tategaku9.bmp
tategaku2.bmp
tategaku8.bmp
tategaku5.bmp
.

選挙前日に思うこと。

ここのところ
インターンシップで
学生の方々に
会社に来ていただいている。
学生のみなさんには
VOICEがどんな会社かを
内側から見ていただきたい。
ありのままの姿を見てもらって
判断していただければいい。
WinWinの関係になれるかどうかを
見極めていただきたい。
ときに。
選挙権をもつ学生さんは
あした選挙に行くのだろうか。
若い層の投票率は
やはり低いままで終わるのか。
終わるだろう。
若い人たちは
政治家とのWinWin関係を
イメージできない。
つまり、
自分の一票が
自分にどれだけ影響するかを
実感できない。
自分の生活が
どう変わるのかを
想像できない。
なぜか。
若者に対する施策が
大きな争点にはならないからだ。
若者は政治に興味がない、のではない。
政治が若者に興味がない、のかもしれない。
.

イン・アウト・イン。

どうやら
優れた人は
他人に教えることを好む
傾向がある。
他人に教えることで
自分自身が学べることを
よく知っているからだ。
だれかに何かを教えるためには
自分の知っていることを整理し、
系統立てたものにする必要がある。
そのプロセスが
知識に奥ゆきをもたせてくれる。
自分の知識を
他の人にわかりやすく伝えられないかぎり
それを本当に習得したことにはならない。
たしか、そんな感じの言葉があったと思う。
インプットしたものは
アウトプットしてはじめて
インプットされる。
.

リハ。

090826.jpg
いよいよ
今週土曜日に
せまったタテガク祭
昨日は会場のマニールで
BMXライダーの宇野さんと
和太鼓奏者の岩城さんのリハーサル。
立ち会ったメンバーは興奮してました。
ちなみに宇野さんは
先月アメリカ遠征から帰ってきたばかりで
ニューオリンズの世界シリーズ最終戦では
5位入賞だったそうです。
poster090826.jpg
前売チケットは当日チケットより500円安いです。
必要な方は
VOICEのメンバーに
声をかけてください。
WEBのお問い合わせメールから
ご希望いただいても対応します。
タテガク祭の詳細はこちらです。
この日のリハの様子は
タテマチ大学の学級日誌
詳細レポートやってます。
.

タテ大は映画館にも変身します!?

0908221.bmp
週末のタテマチ大学はミニシアターに。
0908223.bmp
世界の傑作鑑賞講座と題した授業は、
カナザワ映画祭を主催する
かなざわ映画の会代表の小野寺生哉が先生。
0908222.bmp
授業レポートは学級日誌でぜひ。
.

いろいろつくってます。

090825.jpg
こちらにアップしています。
.

ロゴス。

はじめに言葉ありき。
と、聖書に綴られている。
世界をつくったのは言葉である、
という解釈がある。
「○○な人間になりたい」
「△△な家族をつくりたい」
「□□な人生をおくりたい」
わたしたちは理想を言葉にする。
言葉にすることで思い描き
言葉を指標に行動する。
企業も、はじめに言葉ありき。
企業をつくるのは言葉。
だからわたしたちは
ブランド開発のはじめの一歩を
言葉づくりに集中する。
言葉ができたら思い描ける。
絵を描ける。
ビジュアルを開発できる。
聖書などの例えを持ち出すと
なにやら宗教っぽくて
ふわっとした感じになる。
が、
言葉をもたない企業もまた
ふわっとした感じになる。
「言葉」はギリシア語で「ロゴス」というらしい。
.

そうだ、東京に行かなくてもいいんだ。

広告の仕事をするんだったら
東京に出なくちゃいけない。
と、意識の高い学生は考えている。
北陸で目にしたステキな広告は
すべて東京でつくられ、
輸入されてきたものだと思われている。
広告の仕事は東京だが、
デザインや映像の仕事なら北陸にもある
という認識らしい。
学生の見方は、ある意味、正しい。
ざんねんながら
「そうですね」
と言わざるを得ない状況ではないか。
わたしたちは、
わたしたちを
恥じなくちゃいけない。
「そんなことないよ」
と胸をはれる業界にするために
VOICEは活動している
といっても過言じゃない。
「東京に行かなくてもいいんだ」
と地元の学生に思ってもらえる状況を
つくっていかなくちゃいけない。
.

キレイ部モテてます。

0908204.bmp
昨日はタテマチ大学の部活。
キレイ部の活動は
いつも速攻で定員締切になるのですが、
昨日もかなりの盛り上がり。
今回は資生堂さんとカゴメさんのコラボ授業。
『めざせ美白!カラダの内と外からはさみうちケア実習』
0908205.bmp
0908201untitled.bmp
0908203.bmp
大盛り上がりの部活の様子は
タテマチ大学学級日誌で。
.

わたしはこうして失敗してきた。

だいたい人間は
自分に克つことによって成功し、
自分を愛することによって失敗する。
西郷隆盛の言葉である。
図書館で何気なく手にした本に
書かれていて
ハッとなったのでメモしておいた。
ハッとなったということは
心当たりがあるということだ。
「自分を愛する」というのは、
「自分の考えに固執する」ということだろう。
自分を愛するあまり盲目になる。
他者を受け容れない。
信念という都合のいい言葉を用いて
自分の考えに執着する。
過去に自分が失敗した事例を思い返せば
なるほど固執していた。
「自分に克つ」というのは「他者を許す」ことか。
あるいは「自分の弱さを認める」ことか。
.
ページトップへ戻る