VLOG|石川県金沢市のデザインチーム「ヴォイス」 ホームページ作成やCMの企画制作をはじめNPOタテマチ大学を運営

VLOG

PROFILE

宮川真也
株式会社ヴォイス 代表取締役

クリエイティブディレクター

タテマチ大学/NPO金沢マチ
ナカ大学 代表理事

MESSAGE200

CALENDAR

2008年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

そんなにしゃべる必要はない。

人は、ときどき、よくしゃべる。
本質を見いだしていないと、よくしゃべる。
本質というものは、
簡潔な言葉で表現できる。
説明に何百語も要するようなら、
それはおそらく本質ではない。
おしゃべりが好きな人は、
いつまでもおしゃべりしていたいから、
本質をあえて避けて通る。
わずかな言葉で、「○○である」と。
スパッと口にできなければ、
本質にたどりついていない証拠。
ゆえに考えることをやめてはいけない。
何十もの言葉が要るそれは
答えのようで答えではない。
そう判断しなくちゃいけない。
本質はいつもシンプル。
つまり、正解はいつもシンプル。

Black or White or ×××。

答えは白か黒だけではない。
グレーという答えもある。
白か黒かの二択ではなく、
あたらしい選択肢を
つくってみせる。
白か黒かと断ずるのではなく、
隠れたグレーという
新回答を提示してみせる。
ときに
そういう臨機応変を
披露してみせる、
やわらかく、
しなやかで、
洒脱な仕事人になりたい。
意固地な職人も悪くないけれど、
かたくなさよりも
やわらかさのほうが
素敵だと思いはじめている。

いい子。

dog1.jpg
dog2.jpg
今週、スタジオにご来社のお客さま。
このテの撮影には
いつも大苦戦するけれど、
今回の子はとても
いい子だったようで。

とあるWEB。

きょうVOICEサイトに
公開したWEBが興味深い。
(ってなんだか他人事っぽいけど)
なのでブログでも公開。
0810231.jpg
0810232.jpg
0810233.jpg
AD 武田裕司 D 水尻幸太 喜多理恵
どんな企画だったのか
上記3人に聞いてみよう。
詳しい画像は、
「WEBサイト」のページのNEWで。

終日ブースづくり。

とあるイベント会場にて。
きょうはずっと
設営の立会い。
0810221.jpg
0810222.jpg
0810223.jpg
0810224.jpg
0810226.jpg
0810227.jpg
ブースも広告なので。
こういう仕事も
ぼちぼちやりますVOICE。
完成形は
ブログかVOICEサイトで
近日公開(予定)。

僭越ながらリーダーシップの話。

すべてを
自分中心に
考える。
それを
私利私欲という。
なにかにつけて
自身の都合のいい方向へ
もっていく。
人のため。
会社のため。
社会のため。
ステークホルダーのため。
といいつつ、
ぜんぶ自分中心。
口の立つ人は
その口でなんとでも
ごまかせる。
私利私欲で動く人が
上司や社長だったら、
それはそれは不幸である。
リーダーになるべき人は、
仕事ができる人でも
年齢を重ねた人でも
口の立つ人でもない。
私利私欲のない人だ。

チャラいのキライ。

やはり、
最近は景気の話になる。
危機的状況らしい。
東京でも北陸でも
わたしたちの業界は
誰に聞いても元気がない。
話が湿っぽい。
正直もうイヤになる。
仕事がないのも
単価が下がるのも
ぜんぶ景気のせい。
他力本願なのである。
「いまは辛抱の時期」というが、
では、いつまで辛抱すればいいのか?
「そんなの分かるわけないだろ」
そりゃそうだ。
いつ景気が好転するかなんて
誰にも分からない。
分からないんだから
辛抱したって
まったく意味がない。
辛抱していたら
やがて仕事やお金が
あふれだすのか。
「景気が悪いからしょうがない」
というセリフの意味も
よく分からない。
景気が好かろうが悪かろうが
やるべきことは変わらない。
真剣に仕事と向き合うこと。
それ以外に何もない。
自らのサービスや技術に
磨きをかけること。
VOICEがやるべきことは
これ以外に何もない。
なんというか、
チャラチャラしたくない。
たとえば
世渡り上手…みたいな
褒められかたをされても
うれしくないですし。

出口はすでに入口で決まっている。

出口があれば
かならず
入口がある。
入口はどこだ。
入口をまちがうと
正しい出口に
たどり着けない。
途中でなにをどうやっても
出るべきところには
出られない。
出口とは結果である。
結果がマズイとき
「そもそもこれってさぁ」
という話によくなる。
「そもそも」は「入口」のことである。
「入口がまちがってないか?」という話である。
内輪の恥ずかしい話だが、
ちかごろ社内で
入口の見誤りが目につく。
いろいろ進んだ後に、
けっきょく入口まで戻り帰って
やり直すことがしばしばある。
誰が入口をつくるのか?
という話ではなく、
全員が入口に関心をもって
見定めなくちゃいけない。
出口(結果)を決めるのは入口だ。

引退通告か。

ここ1ヶ月ほど
VOICEの面々が
どっぷり浸かっていた
店舗プロデュースの仕事。
空間デザインやロゴや
TVCMやWEBほかもろもろを
お手伝いさせてもらった。
これは顔型フライヤー↓。
081015.jpg
CD&AD 武田裕司 D 田中亜紀 江森洋平 森裕崇 C土用下史宏
現物を見ると
めずらしい物体になってて
なかなかヘンです。
詳しくはこちらでご覧を。
最近は自分が
クリエイティブに関わることが
皆無に等しくなった。
アイデア出しも実制作の部分も
VOICEの全仕事で
ほぼノータッチ。
こんな状況、
1年前は考えられなかった。
もう宮川は引退か。
引退というと
聞こえがいいけど、
用なしか。
いずれにしても
いい感じである。

サイト作品更新、再開します。

思うところあって
VOICEサイトの作品公開を
お休みしていました。
が、やっぱり再開します。
たまりにたまった作品を
とうぶん連日更新で
放出予定です。
081014.jpg
↑コレ、
きょう衣替えした
トップページのメインビジュアル。
ページトップへ戻る