VLOG|石川県金沢市のデザインチーム「ヴォイス」 ホームページ作成やCMの企画制作をはじめNPOタテマチ大学を運営

VLOG

PROFILE

宮川真也
株式会社ヴォイス 代表取締役

クリエイティブディレクター

タテマチ大学/NPO金沢マチ
ナカ大学 代表理事

MESSAGE200

CALENDAR

2006年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

起。機。奇。

今週は企画書をつくることが多かった。
いろんなタイプの企画書づくりをやってみて、
あらためて認識した。
企画書には起承転結がある。
とすれば「起」こそがいちばん肝心。
「起」は、「機」や「奇」に通じている。
企画書は、冒頭に相手のこころをつかまなければいけない。
そのために「起」を「機」に変身させたり、
「奇」を用いたりする。
こころをつかむために機転をきかせてみる。
ときには奇策を講じてみる。
たとえば、起承転結の「結」の部分を
「起」にしてしまうやり方もある。
これも、結論を最初に言ってしまう、という奇策かな。
そもそも「機」や「奇」の考え方は
キャッチコピーと通じる。
キャッチは「起」。
だから「機」や「奇」を用いる。
冒頭の「起」に工夫のない企画書は、
キャッチ不在の広告みたいなものかも。
ページトップへ戻る