VLOG|石川県金沢市のデザインチーム「ヴォイス」 ホームページ作成やCMの企画制作をはじめNPOタテマチ大学を運営

VLOG

PROFILE

宮川真也
株式会社ヴォイス 代表取締役

クリエイティブディレクター

タテマチ大学/NPO金沢マチ
ナカ大学 代表理事

MESSAGE200

CALENDAR

2006年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

景色化してしまっている。

きょうの某社のブランディング会議の席で
おもしろい話題になりました。
工事現場の垂れ幕や看板に『安全第一』の表記がありますね。
あれは工事現場にかならずあるものとして、
もう“ひとつの景色”と化してしまっている。
見慣れた景色になっているから誰も『安全第一』に注目しない。
宣言やメッセージとしては機能していない。
すでに見たことのあるものは、景色になる。
たとえばそこに『安全第二』と書かれていたら、
「んっ?」となる。
ありえないものがそこにある。
異質なものがある、ということで注目される。
それはもはや“ひとつの景色”で片づけられない。
広告のアテンション獲得の考え方と同じですね。
新聞広告を新聞広告らしくつくったり、
テレビCMをテレビCMらしくつくることは、
『安全第一』を掲げることと等しい。
広告は景色になってはいけない。
この広告は景色にならないかな?だいじょうぶかな?
という見方をもって、
自分のつくる広告の良し悪しを判断するのも手ですね。
ページトップへ戻る