VOICE SYSTEM

VOICEの(ガンコな)
システム

VOICE SYSTEM

広告業界とかデザイン業界って、じつは純粋にものづくりを楽しめる環境にないんです。クライアントと呼ばれるお客様がいて、広告代理店や印刷会社などの営業会社があって、その下にクリエイターがいる。この構造の下で「いいものをつくりたい」というこだわりをつらぬくのは至難のわざです。だからVOICEは、広告代理店や印刷会社が営業した仕事は請け負いません。クライアントと直接取引します。しかも、わたしたちを下請け業者ではなくパートナーと認めてくださるクライアントとだけ仕事をします。

VOICEはデザイン会社じゃありません。ホームページ制作会社や映像制作会社でもない。たとえば、デザイン会社のように新聞広告だけデザインすることはないです。Webだけとか、テレビCMだけとか、名刺やマークだけ制作することもほぼないです。一方で、VOICEはクライアント企業の経営理念まで開発します。ときには会社名まで考案します。クライアントの店舗プロデュースをまかされたり、新規事業の開発までお手伝いします。VOICEがつくりたいのはブランドです。WebやCMなどの広告は、ブランドを表現するための手段です。