RECRUIT

WEB DESIGNER

Webデザイナー

吉田 竜輔
Yoshida Ryusuke
2015年入社
Webデザイナー / VOICE × DIORAMA

Webデザイナーの仕事

結論から言うと人を動かす仕事をしています。Webデザインという仕事で人を動かすと言われても少し大袈裟に聞こえるかもしれませんが、世の中に星の数ほどあるサービスやプロダクトの中から、私たちが制作するWebサイトを見てもらうように工夫を凝らし、それを見たユーザーに何かを感じさせなければいけません。なぜこのコンテンツではないといけないかという理由をクライアントと共に追求し、ユーザーの目に留まるようなサービス、デザインを制作します。人の心を動かすために企画段階から入っていくこともありますし、骨組みとなるワイヤーづくり、UI設計、デザイン制作、コーディングなど多岐にわたります。また、ディレクション業務を通して、クライアントとの打ち合わせや、自社チーム、外部パートナーと密にコミュニケーションをとりながら仕事を進めていきます。

この仕事の魅力

スマートフォンが普及し、Webというものがとても身近なものになりました。SNSやオウンドメディアなどが勢いを伸ばし、私たちの生活は発展したと思います。ですが、情報が過剰にある今の社会ではコンテンツは埋もれ、トレンドはすぐに変わり、ユーザーはちょっとやそっとじゃ見向きもしてくれなくなりました。Webサイトをただ作るのではなく、打ち合わせをしていく中でクライアントが気付いていないような真の問題点を探求し、現在のWebトレンドを交えたサイトを制作します。そうすることでユーザーとクライアントを結びつける役目を果たしています。ターゲットを絞り集客をするための戦略を立てたり、人の心を動かしてコンテンツに興味を持ってもらったり、能動的に動くことが凄くやりがいとなっています。

ヴォイスについて

受動的ではなく、能動的に何かをする会社です。自分はこういうことをやりたいとハッキリ伝えることで自分のやりたい仕事にアサインされます。(もちろん実力がないと入れてもらえないこともありますが。。)私はもともとお客さんと直接コミュニケーションをとりながら一緒に仕事を進めていくことにやりがいを感じていて、Webデザイナーだけではなくディレクター職も興味がありました。直属の上司にその想いを伝えると、ディレクションの仕事も任せてもらえるようになり、今ではディレクターとしての仕事も半分ほどこなしています。他の制作会社と違い企画やコンセプトづくりがとても強い会社なので、デザインだけではなく考え方や戦略などすごく学ぶところが多いです。

Webデザイナーの1日

ONE DAY OF THE WEB DESIGNER

  • デザインの資料探し

    Webの歴史は浅いですが、グラフィックは100年以上の歴史があるのでよく参考にしています。

  • 同期、後輩とランチ

    片町の和食料理屋でランチ。新たな発想なんかが生まれてくる場でもあります。

  • チームミーティング

    チームのリーダーとして指示を出したり、スケジューリングします。チーム一丸となってクライアントの課題に答えます。

  • 制作作業

    ワイヤーを引いてサイトの骨組みを作ります。紙とWebを両方使って制作します。

Webデザイナーの休日

WEB DESIGNER’S HOLIDAY

  • ショップ探索

    同級生が働いているセレショに。ファッションのトレンドを教わったりしています。

  • 飲み会

    休日は仕事のことを忘れて飲みまくります。

このWebデザイナーが携わった仕事

WORKS