RECRUIT

MANAGER

マネジャー

野坂 幸平
Nosaka Kohei
2007年入社
マネジャー / VOICE × DIORAMA

マネジャーの仕事

マネジャーの仕事とは、組織の成果に責任を持つことと言われていますし、まさにその通りかと。「成果」というのは会社が成長をするために必要なパフォーマンスのすべてです。そのためさまざまな事柄を行っていくのがマネジャーの仕事になります。人事管理、職場環境の改善、社員の休日をどう増やしていくか、メンバーの悩み相談といったことからデザイン業務に関わるマネジメント、飲食事業に関するマネジメント、社長とスタッフの間に立つなどとあらゆる部分に関わっていくのがマネジャーの仕事です。複数のマネジメントが重なり合っているというケースも多々あります。こうやって文章にするとなんだかすごく複雑な業務内容に思われますが、考え方を変えれば、マネジャーとは会社からポジションを与えられたからマネジャーというわけではなく、会社のことを考えて動ける、動きたい人であれば、誰でもマネジメントし、マネジャーになってしまっていいんだと思います。

この仕事の魅力

VOICEはプロフェッショナルの集まりです。そんなメンバーと案件を動かしたり、プロジェクトを進めたり、それこそ飲食店を共に運営したりできちゃうというのが魅力の一つですね。今年の2月にヴォイスが運営する飲食店の2号店『ブラッスリー1945』をオープンさせました。そのプロデュースをさせてもらったのですが、飲食事業のメンバーとヴォイスのデザイナーが混ざり合い、楽しみながらプロジェクトを進めていきました。その時のメンバーの活躍ぶり、活き活きとした姿を見ることができたのがマネジャーとしていちばん嬉しかったことです。マネジメントは刻々と変わる周りの状況を判断して最適化していくものです。組織編成やルール改訂、目標設定などの意思決定とアクションをしたのちに、みんながどんな表情・姿を見せてくれるのかが毎回楽しみです。

ヴォイスについて

はっきりいって要求が厳しい会社だと思います。本気で一流のクリエイターになりたいと思っていないととても辛くついていけないですよ。わたしたちは「クリエイターの地位を上げる」という想いのもと日々励んでいますが、やっぱりそれは簡単なことじゃないなと身をもって感じてます。日々の業務に加えて情報収集や勉強など、時間が足りないと感じてばかりです。うちに在籍しているメンバーは、同じ気持ちを持ってヴォイスに身を置いている仲間が集まっています。とても心強い仲間たちです。現在ヴォイスの中期的ビジョンとして「グッドカンパニーを目指す」というものがあります。そのビジョンに一緒に向かっている仲間がヴォイスを大好きで、自慢げにイキイキと会社のことを話せるように、給与面や就業時間、業務内容や事業内容、すべてでさらに進化させていきます。

マネジャーの1日

ONE DAY OF THE MANAGER

  • 出社

    出勤時には必ずコーヒー。コーヒー&シガレットをこよなく愛しています。

  • 社内で打ち合わせ

    今日は大きめなプレゼン準備の最終チェック・調整。

  • お客様と打ち合わせ

    制作中のホームページの進捗を共有。

  • フルオブミーティング

    フルオブの社員と打ち合わせと視察を兼ねた食事に。行くときは2〜3店はいくようにしています。

マネジャーの休日

MANAGER’S HOLIDAY

  • 友人のお店へ

    地元の友人がオープンしたお店に。早速ほしいバイクの相談をしちゃいました。

  • 知人とのお食事会

    年齢の近いWEBディレクターや飲食店マネジャー、大工さんたちとの定期的なお食事会に参加。ジャンル問わずいろんな情報・刺激をもらってます。

このマネジャーが携わった仕事

WORKS